ニトリで昇降式テーブル購入したらQOL上がった

こんばんは、トムです。

先日ニトリで昇降式テーブルを一目惚れで衝動買いしました。自宅に導入して以降、QOLの体感値がグンと上がったのでご紹介させていただきます!

これまでのテーブル

妻と暮らし始めて1年余りとなりますが、お互い一人暮らしだったため、所有していた家具を持ち寄って生活を始めました。

「初期費用でお金結構使っちゃったし、本当に必要なもの以外は後で買い足せばいいよねー」という考えでお互いいたため、かねてより妻が持ってきたローテーブルと新たにニトリで購入したソファのセットで暮らしていました。

都内の1LDK住宅、決して広いとは言えないリビングルームにダイニングテーブルセットを置いて動線が塞がれてしまうことに気がはばかられたため、食事をするのもこのローテーブルとなっていました。

リビングルームのイラスト

最初のうちはソファに座って食べるようにしていたのですが、ソファとローテーブルの高低差ゆえ前傾姿勢になることも多くなってしまうことがだんだんと面倒になってしまい、最終的には床に座って食べるようになりました。笑

元々作業用のデスクは1台持っているのですが、日々のリモートワークでそちらは机上を占領されており、でもダイニングテーブルとなりうる存在がほしい、と1年余り思い続けていたのがことの発端です。

ニトリでの衝動買い

妻も似たような問題意識を抱えていたのか、ある日突然「家のインテリアを改造したい」と言い出し2人でニトリへ行くことになりました。

向かったのは都心では最大級の店舗面積を誇るニトリ 渋谷公園通り店です。

9フロアの売り場で構成されるこちらの店舗はベッド、カーテン、収納、ソファ、テーブルなど幅広いカテゴリの商品が数多く揃えられており、あれがいいな〜これがいいな〜と妄想と目移りを繰り返すだけで簡単に数時間が経過してしまうほどです。

「お値段以上ニトリ」が有名なキャッチコピーですが、正直1銭も払わなくても楽しい時間を過ごせる場所です!!(注:お店には絶対に迷惑をかけないようにしましょう。)

当日のメインの目的であった収納家具を探しに、リビングルーム家具のフロア(たしか6Fだったと思います)をぶらぶらしていると運命の出会いを果たしました。

ソファがあちらこちらに乱立するその空間に「昇降センターテーブル」は鎮座していました。

木のテーブルのイラスト(斜め)

「程よい大きさ!おしゃれな色味!高さ調節が簡単スムーズ!」と三拍子揃ったこのテーブルに私は一目惚れしたのです。

すぐさま妻に相談し快諾。こうして我が家の新たな一員として迎え入れることになりました。

導入後の感想

いざ使ってみると高さ調節の簡単さが凄まじいです。

基本的にはローテーブルとして使用し、食事のときだけ高さを上げてソファに座って食事、というスタイルを我が家は採用し始めました。

■

調整するときはテーブル横のガス圧昇降式レバーを引けば簡単かつスムーズにテーブルが高くなり、レバーを引きながら天板に体重をかけると低くなる、という仕組みになっています。テーブルにものを置いたままでも簡単に高さ調節ができるため、テーブル上のものを一旦どかす、といった面倒な作業も減って助かっています。笑

上げ下げ時にガチャガチャ余計な音がしないのも非常にプラスポイント。マンション・アパートに暮らしている方には嬉しいところです。

テーブル面積も以前のローテーブルより大きくなったため、食卓に載せられるお皿の数も増えました。私が料理をすることもありますが、作りがいが増した気がします^^

テーブルサイズは横110cm×奥行55cm

そして何よりも良かったな、と思うことがソファに座っても前傾姿勢になることなく食事ができるようになった点です。

これまでは地面に座ってもどうしてもローテーブルの低さゆえ前傾気味になることがありましたが、テーブルの高さを上げることで姿勢を改善することができました。

また、書類の記入やPC入力といった作業の際、これまで使っていたPCデスク(リモートワーク用)が埋まっていてもこちらで代替することが可能になったため、生活の効率が上がったと感じております。

同じような悩みを抱えていらっしゃる方、ぜひご購入を検討してみてください^^

昇降センターテーブル (ライザN WW/BK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA